top of page

EV/EV充電器 お役立ちコラム

【EV充電器 導入事例】既存の配線を活用!EV充電コンセントをスマートEV充電器に交換しました!

更新日:3月21日

自宅充電・家庭用EV充電器の設置は是非、弊社にお任せ下さい!

弊社では神奈川県・横浜市を中心に首都圏内での自宅(家庭)向け電気自動車(EV)充電器設置工事を請け負っております!

今回は、既にPanasonicのEV充電コンセントを設置しているお客様からご相談頂き、EV充電器の交換工事を実施させて頂きました!

EV充電器 Wallbox Pulsar Plus

目次

 

今回のお問い合わせ内容とポイント

お問い合わせ内容

今回お問い合わせ頂いたのは東京都豊島区のお客様です!

既設のPanasonic製充電コンセントからWallboxのEV充電器「Pulsar Plus」への交換工事を実施させて頂きました!


ご提案ポイント

今回のご提案ポイントはこれら2つです!

  • 既存の配線を最大限活用した設置工事

  • ケーブル付属タイプへの交換による自宅充電の利便性向上

 

既存の配線を最大限活用した設置工事

PanasonicのEV充電コンセント「WK4322S」が既設されておりました。

充電時の出力は3kWの製品です。

内装工事仕上げ前の配線

既に引き込まれている配線や、EV充電コンセント設置のためにあけた穴を活用し、

Wallbox「Pulsar Plus」を設置させて頂きました!

 

ケーブル付属タイプへの交換による自宅充電の利便性向上

EV充電コンセントの場合、充電時にはEVからケーブルを取り出し、完了後にはケーブルをEVに収納するという流れとなります。

実際の利用シーンを考えると、充電ケーブルは3kg前後の重量があり、毎日の出し入れは少々負担と言えます。

最も大きなデメリットとしては、雨天時は濡れたケーブルをEVに戻す必要があるという事です。

これにはかなり抵抗がある方、いらっしゃるのではないでしょうか!

ケーブル付属タイプのEV充電器であれば、充電完了後、スタンドに戻すだけでOKとなります!

Wallbox「Pulsar Plus」には5.5mの充電ケーブルが付属しており、写真の通りEVと充電器を問題なく接続できております!

Pulsar PlusとEVを接続

また、Pulsar PlusはWi-FiやBluetoothによってリモートで充電開始/停止やスケジュール設定が可能なスマートEV充電器です!

気になった方は是非詳しくチェックしてみてくださいね!

 

EV充電器の設置を任せるなら!


その他の導入事例はこちらでご紹介しております!


弊社は「不動産・住宅のプロ」として横浜で35年以上の実績を持ち、グループ会社にてカー用品専門店オートバックスの運営を行う「クルマのプロ」でもあります!

V2H×太陽光発電の導入を検討されている方は是非一度、ご相談下さいませ!

設置に関する見積も対応エリア内無料にて承っております!


車種別のオススメEV充電器や、EV充電器設置のポイント、V2Hの活用方法等のコラムも書いています!

こちらから是非読んでみてくださいね!



各社HPリンク


Kommentare


bottom of page